2014年9月4日木曜日

★9月27日発売!!WiiU 零 ~濡鴉ノ巫女~ 予約受付中★


もう山から出ることはできない。
怨霊を封じ込めるカメラ「射影機」を手に謎を解く、和風ホラーアドベンチャー「零」シリーズがWii Uに登場。自ら死を選んだ者が訪れる死の山、「日上山」を舞台に、山にまつわる奇怪な習わしや事件の謎に迫る。

【日上山の言い伝え】霊域であり、死者となるものしか入れない山。陽神山とも呼ばれていた。自ら死を選んだ者が山に入る、死の山として畏れられている。本来、自殺者は亡者になるのだが、日上山で自ら死ねば、正しく死ぬことができるとされている。
今回の舞台となるのは、自ら死を選んだ者が訪れる死の山“日上山(ひかみやま)”。この山にまつわる奇怪な風習が物語のカギとなるようです。従来のシリーズでは日本家屋の中をメインに探索してきたが、今回は屋外が舞台となるシーンも多く、心霊スポットにおける肝試しのような気分を味わえるとのこと。屋外では雨や湖など、“水”が不安を演出する要素になるという。

従来になかった要素として、新たにWii U GamePadによる操作へ対応。Wii U GamePadを射影機に見立てて操作することで、臨場感ある恐怖を体感できるようになっております!

【射影機 -しゃえいき-】「目に見えないもの」を写し出せる古いカメラ。その姿を撮影することにより、怨霊たちを封じ込めることができる。
Wii U GamePadを、「射影機」に見立てて操作。本物のカメラのように、周囲を見回して撮影できる。

タイトルごとにテーマカラーが設定されていた『零』シリーズ。本作のテーマカラーは、女性の黒髪の美しさを表現する“濡烏色”だ。これには“水に濡れる”という意味合いも含まれているよう。



シリーズファンはもちろん、ホラーゲームが好きな方にもおすすめのゲームです!和風ホラーみたいなじっとりとした怖さが好きな方、いかかですか?

詳しい情報は公式ページをご覧ください◎


WiiU 
零 ~濡鴉ノ巫女~

●ジャンル:和風ホラーアドベンチャー
●定価:7,128 円
●シータ西福岡店予約特価:6,080円

★多数様のご来店を、お待ち致しております。★