2014年7月26日土曜日

9月27日発売予定!! WiiU 零 ~濡鴉ノ巫子~


零シリーズ最新作、零 ~濡鴉ノ巫子~(ぜろ ぬれがらすのみこ)9月27日発売予定!
WiiUでの発売ということもあり、ゲームパッドを利用した操作なども多く用意されているようです!

【零シリーズの3つの特徴】
・何かが潜んでいそうな日本家屋
・どこから襲ってくるかわからない怨霊
・霊を倒すことができる唯一の武器、カメラ
今作、濡鴉ノ巫子ではWiiUのゲームパッドが射影機に。ゲームパッドを構えて怨霊撮影!

冒険の舞台は、死に誘われる山 日上山。頂上に大きな湖があり、そこから湧き出た水が山中を豊かに流れる霊山「日上山」。そこは自らが死を選んだ者だけが訪れる死の山…
山に入れるのは現世と隠世の境が曖昧になる逢魔ガ刻(おうまがとき)。
影見になった女性 不来方 夕莉(こずかた ゆうり)
骨董屋「くろさわ」で居候として働いている。死者の姿が見えてしまうため他人に心を閉ざしていたが、失くした物や神隠しにあった人を探し出す。「影見」を請け負う女主人にその力を見出され、この仕事をはじめることになる。

日上山の言い伝え
霊城であり、死者となる者しか入れない山。陽神山とも呼ばれていた。
自ら死を選んだ者が山に入る、死の山として畏れられている。
本来、自殺者は亡者になるのだが、日上山で自ら死ねば、正しく死ぬことができるとされている。
零シリーズのじっとりとしたホラー、想像力に訴えかける怖さは毎回期待を裏切らないです!
詳しい情報はまた後ほど!