2014年7月11日金曜日

★8月7日発売!!PS3,PSV 真 流行り神 予約受付中★


プロローグ
S県C村で殺人事件が発生。
遺体で発見された男性は、両目を大きな裁ち鋏で貫かれていた。

「私は、S県C村で発生した殺人事件に関する情報を持っています。」

東京地裁で公判中の元大学教授、関本爽二朗がこの事件の情報を持つと話したため、彼は特例で身柄をC村分署の留置所に移された。

関本の担当は、主人公、北條紗希が所属する署内の窓際部署である特殊警ら課(通称:特ラ課)が受け持つこととなる。

事件資料を一通り確認した関本は、自信満々に言った。
この事件は都市伝説の怪物「ブラインドマン」の仕業である、と――

本作は、前作から5年の歳月を経て復活したホラーアドベンチャー『流行り神』シリーズ最新作。ナンバリングをリセットして“真”となった今回は、ゲームの雰囲気や世界観、“都市伝説”というキーワードを継承しつつも、新しいキャラクターによる新しい物語が展開。

最大の特徴は、ストーリーにおいて従来のオムニバス形式を改め、メインルートである『ブラインドマン編』を軸に、各ストーリーへのルート分岐を採用した点。“都市伝説”にまつわるさまざまなジャンルの恐怖を体験しつつ、大きな謎に迫っていくスリリングな展開を体感できます。
“推理ロジック”や“カリッジ・ポイント”、“F.O.A.F.データベース”などのおなじみのシステムに加え、主人公・紗希の得意技を生かした“ライアーズアート”と呼ばれる新システムを採用。
▲主人公の紗希は“嘘”や“演技”がうまく、心理戦を得意としている。その能力を生かし、相手の心理をゆさぶって情報を引き出したり、危機を乗り切るのが新システム“ライアーズアート”だ!

操作性なども向上しており、より奥深く、都市伝説の恐怖を味わうことが可能となっています。シリーズのファンはもちろん、「生半可なホラー程度じゃビクリともしないぜ!」と豪語するホラーファンの方は、本作のチェックをお忘れなく!!

詳しい情報は公式ページをご覧ください。
公式ページも怖い・・!

 ■■■■■■■■■■■■

PSV,PS3 真 流行り神

●ジャンル:ホラーアドベンチャー

●定価:PS3版7,344円 PSV版6,264

●シータ西福岡店予約特価  PS3版6,080円  PSV版 5,180円

■■■■■■■■■■■■

★多数様のご来店を、お待ち致しております。★