2012年6月15日金曜日

大会ルール

●基本ルール

・コナミ公式マスタールール3を採用します。

・大会中のルール裁定に関しては全てジャッジが処理を行います。

・ルールについてはOCG事務局への問い合わせを行い判断します。

・また、このルール確認の間に経過した時間も制限時間適用範囲とし、
対戦時間の延長等は行いません。

・デュエル終了後の異議申し立ては全て棄却いたします。

・デュエル中において行われていないプレイに関しての質問はお答え出来ません。

・調整中のカード処理については「不可能」を原則としています。
OCG事務局への問い合わせにより「調整中」の回答を受けた際にはこの原則に基づいた裁定とします。

●大会特別ルール

・エキストラターン・エキストラデュエルにおける自分へのライフポイントを増やす・相手へのライフポイントを減らす効果の処理は、エクストラデッキに入るカード以外ではその部分のみ処理を行わないものとします。
※ただし、ライフの増減が無いだけで、効果自体は発動しているものとします。
(例1:火舞太刀が破壊された場合、
モンスターを破壊する効果は処理を行うが、500ポイントのダメージは発生しない)
(例2:自爆スイッチ、使用したプレイヤーのみライフが0になります。

・投了・サレンダーについて本大会では、投了・サレンダー(どちらかのプレイヤーが勝利条件を満たしていない状況において自らの敗北を認める)行為について認めています。投了宣言がなされれば、相手プレイヤーの了解を得ずとも即座に負けが認められます。

・時計・デバイスによる残り時間の確認は可能です。
※ただし、その際の携帯電話の使用は禁止といたします。


●使用可能カード

・大会当日時点までに公式に発売・配布されたカードを対象とします。
・日本未発売のカードは使用禁止です。
・海外版のカードの使用を認めますがカードのテキストを相手に説明できるようにしてください。
公式において使用が禁じられているカードは本大会でも使用禁止です。